プレスリリース

岡山県にてセルフうどん店「あなぶき家」を開店 本場さぬきうどんをご提供します

岡山県にてセルフうどん店「あなぶき家」を開店
本場さぬきうどんをご提供します

あなぶき興産グループの穴吹エンタープライズ株式会社は、平成24年5月5日(土)に岡山市北区にてセルフうどん店「あなぶき家」をオープンしました。
ご提供するのは、本場讃岐の手打ちうどん。もちろんセルフ式となっており、お手ごろな価格で、こだわりある「さぬきうどん」をご提供いたします。

◆セルフうどん「あなぶき家」
マンションの建物内で使用する電力消費量等を計測蓄積し、導入拠点や遠隔での「見える化」を図り、空調・照明設備等の接続機器の制御やデマンドピークを抑制・制御を目的とした事業です。 MEMSアグリゲータは、本事業においてクラウド等により自ら集中管理システムを設置し、マンションにおけるエネルギー利用情報管理者として、支援サービスを提供します。

【所在地】岡山市北区庭瀬522-1
※岡山市北区区役所吉備地域センター向かい
【座席数】59席
【営業時間】11時~21時
【店舗連絡先】086-239-8883

当店では、素材にこだわりを持ち毎朝店内にて白だしの仕込みを行います。また麺もオリジナルブレンドの小麦粉に貝殻由来の未焼成カルシウムを配合し店内で製麺。特製羽釜を使って絶妙のタイミングで茹で上げます。
またうどんだけでなく、トッピング・惣菜類の素材にもこだわり、基本的には岡山・香川の地産品を活かしたメニューとなっております。また今後は随時、季節商品を企画し、ご提供していく予定です。

◆開店までの経緯
【グループ力を発揮するために】
数年前より、あなぶき興産ではうどん事業の企画を進めてきました。これは1総合不動産業のノウハウによる店舗開発と、これまで好評を得ていた津田の松原 サービスエリア内「あなぶき家」でのうどん作りのノウハウによる、「あなぶきグループ」のシナジー効果の創出2香川県外への「あなぶき」ブランドの浸透を 目的としたものです。
そして昨年3月にあなぶきグループ社員より広く公募を行い、具体的な事業推進がスタートしました。

【出店用地選定に関して】
当初より出店用地に関しては、都市人口3万人以上や、交通アクセスが良い等の条件を設けており、その条件に合致する岡山市北区庭瀬に出店することとなりました。

また、庭瀬は古くより最上稲荷・吉備津神社参りから始まり岡山・由加山と香川・金毘羅両参りを行う巡礼の際、交通の要所となっていた経緯もあり、「讃岐」との縁を感じられる土地でもあります。

これまであなぶきエンタープライズでは、ホテル事業とあわせてサービスエリアの運営(香川県さぬき市・津田の松原サービスエリア)を受託してまいりました。そしてサービスエリア内のうどん店等もあわせて運営を受託しております。当社が主体となったうどん店出店自体は今回が初めてとなりますが、これまでの経験・ノウハウを十分に活かすことができると考えております。
「うどん県」企業がご提供する、さぬきうどんをぜひ岡山の皆様にも楽しんでいただければと思います。