中期経営計画

あなぶき興産グループでは、経営理念に基づき、地域密着、顧客重視の姿勢を堅持し、事業推進を行ってまいります。
また、現在及び今後の外部及び内部環境等の状況を踏まえ、次のとおり、第55期(平成30年6月期)から第57期(平成32年6月期)までの3カ年を対象とする中期経営計画を策定しております。

あなぶき興産グループ 中期経営計画(概要)

第55期(平成30年6月期)~第57期(平成32年6月期)
<平成29年7月~平成32年6月>

中期経営ビジョン

お客様の生涯価値の向上を提供できる、住まいのプラットフォーム企業を目指す

※プラットフォームとは…お客様の様々なニーズにあったサービス提供が行える、AIやIoTを駆使した「場=プラットフォーム」

中期経営方針

イノベーションを推進し、ストック事業の収益を拡充する

重点戦略

  1. 不動産ソリューション事業の強化
  2. グループ内の請負事業の強化
  3. 戦略的M&A及びオープンイノベーションの推進
  4. 海外事業の展開
  5. グループ力の向上
  6. 人材育成とグループ内人事交流の実施
  7. 財務体質の継続的改善

IR情報

カテゴリトップへもどる