プレスリリース

高松信用金庫の引受によるCSR私募債の発行によって高松一高へ学校用品の寄贈を行いました

 

あなぶき興産は、高松信用金庫の引受による学校寄付型CSR私募債※『たかしん・あなぶキッズ債』を発行し、当私募債の発行手数料の一部によって、高松第一高等学校へ学校用品の寄贈を行いました。
学校寄付型CSR私募債・・・発行企業が希望・指定する学校へ、発行手数料の一部を使って備品等を寄贈する私募債

寄贈する学校用品は、体育館で使用する気化式冷風機2台(約60万円相当)とし、2018年4月3日に、高松第一高等学校にて、高松第一高等学校 校長 中條敏雄様、高松信用金庫 理事長 蓮井明博様、及び当社専務取締役 冨岡徹也の出席のもと、寄贈式を執り行いました。

今回の学校寄付型CSR私募債は、高松信用金庫、及びあなぶきグループが、様々な形で地域の青少年の成長を支援していくキッズプロジェクトを推進していることにちなんで、『たかしん・あなぶキッズ債』とネーミングいたしました。

あなぶきグループでは、これからも、引き続き、未来を担う青少年の育成を支援するプロジェクト "あなぶキッズプロジェクト" 等を通じて、地域社会に貢献してまいりたいと考えております。