プレスリリース

日本政策投資銀行の『DBJ健康経営(ヘルスケアマネジメント)格付』を取得しました

 

 あなぶき興産は、株式会社日本政策投資銀行による『DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付』(以下「DBJ健康格付」という。)を取得し、それに基づく私募債の発行を実施いたしましたのでお知らせいたします。香川県では初めての『DBJ健康経営格付』の取得となります。

 『DBJ健康経営格付』融資は、日本政策投資銀行が開発した独自の評価システムにより、従業員への健康配慮の取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、「健康経営格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

 今回の格付では、以下の点が高く評価されました。

1.新入社員のメンタル状態の月次チェックや社員に対する定期的な面談実施等のメンタルケアに加え、ハラスメント・時間外労働・メンタル不調等に関する職員環境アンケートを定期的に全社員に実施し、快適な職場環境づくりに努めている点

2.全国健康保険協会香川支部と当社グループで「事業所における健康づくりの推進および健康経営の普及に関する覚書」を締結し、保険者と共同して、健康診断のデータ分析等の取り組みを開始している点

 あなぶき興産は、今後も従業員の健康増進のための取り組みを積極的に推進してまいります。